日豪観光をつなぐ架け橋

Kマーケティングはオーストラリア人を日本へ、日本人をオーストラリアへと、日豪間の観光を促進するコンサルタントでありコーディネーターです。

現在と過去のビジネスパートナーは、ホテル、リゾート、観光関連の会社が中心です。“ブランド”では、ワールドマスターズゲームス2021関西、東北観光推進機構、ラグビーワールドカップ2019、東京オリパラ、ゴー・セントラル・ジャパン、志賀高原リゾート、アコーホテルズ、パンパシフィックホテルズ、インタコンチネンタルホテルズ、ベイリーロッジス、QTホテルズ&リゾーツ、グリーンアイランドリゾート、グレートアドベンチャーズクルーズやカランビン自然動物保護区等があります。

会社は2003年1月、オーストラリア、シドニーで創設されました。当時、日本の観光客の獲得を目指すオーストラリアの観光関連会社を対象にコンサルティングサービスを始めました。2015年には更なる日豪間の観光促進をめざし、日本の観光プロダクトや観光地を、オーストラリアの旅行会社や消費者に向けてPRやマーケティングをするサービスも始めました。

Kマーケティングは旅行業や観光関連の会社の皆さんをビジネスパートナーと考え、各社のニーズに適応して、的確な市場の把握と現場主義をモットーに事業主の皆さんの目標達成に協力します。